Blog&column
ブログ・コラム

遺言書を残すなら、公正証書である「公正証書遺言」を活用しよう

query_builder 2022/06/01
コラム
table-coffee-pen-fruit
公証人により作成されることで遺言書が無効にならないため、多くの人が「公正証書遺言」を作成しています。
この公正証書遺言について簡単に紹介していきます。

▼公正証書遺言とは
「公正証書遺言」とは、公正証書として作成された「遺言書」のことです。
自筆証書遺言は不備があると無効になる場合がありますが、公正証書遺言なら、その心配がありません。
そのため、確実に遺言を残したいときは公正証書遺言の活用がおすすめです。

▼公正証書遺言の作成方法
公正証書遺言を作成するために、遺言書作成者は、証人の前で公証人に「遺言書の内容」を伝えます。
公証人は内容を筆記し、遺言書作成者と証人に読み聞かせて確認を取り、問題なければ署名捺印を行います。
体調などにより問題がある場合は、出張対応をしてもらえることもあります。
不安な場合は事前に相談しておくと安心です。

▼確実性の高さなら公正証書遺言
せっかく遺言書を作成しても、その通りにならなければムダになってしまいます。
手数料などは生じますが、確実性から考えると公正証書遺言を利用するのがおすすめです。
遺言書の作成を考えているのなら、公正証書遺言の利用を検討しましょう。

▼まとめ
大切な遺言を確実なものにするために、公正証書遺言は多くの人に利用されています。
「久保田行政書士事務所」では公正証書遺言の作成をお手伝いしております。
公正証書遺言の作成を検討しているなら、「久保田行政書士事務所」までご相談ください。

NEW

  • 『BCP』ってご存知ですか?

    query_builder 2022/05/04
  • 物価上昇の原因を考える!

    query_builder 2022/04/28
  • 新しい年度に向けて!

    query_builder 2022/03/31
  • コロナ不況からの脱却方法とは?

    query_builder 2022/02/01
  • 投資と詐欺!

    query_builder 2021/11/12

CATEGORY

ARCHIVE