Blog&column
ブログ・コラム

保険で資産運用をするメリットとデメリットについて

query_builder 2021/06/22
コラム
business-calculator-calculation-insurance
資産運用の方法はたくさんありますが、失敗しないためには資産運用に関する知識や資金が必要になります。
しかし、もっと気軽に資産運用を始めたいという方もいると思います。
そんな方におすすめなのが、保険で資産運用をする方法です。
そこで今回は、保険で資産運用をするメリットとデメリットについて解説していきます。

▼保険で資産運用をするメリット
1つ目のメリットは、初心者でも始めやすいということです。
保険は、株式投資不動産投資と比べても身近な存在で、専用の証券口座を開設したり最初に多額の資金を準備する必要はありません。
さらに、運用は保険会社に任せればいいので専門的な知識もそれほど必要ないでしょう。
そして2つ目のメリットは、節税効果があるということです。保険料は「生命保険料控除」の対象になるので、保険で資産運用を行えば住民税や所得税などの節税対策にもなります。

▼保険で資産運用をするデメリット
保険で資産運用をするデメリットは、長期の加入が必須だということです。
保険金の返戻率は、加入期間が長いほど上がる仕組みになっています。
そのため、途中で解約すると受け取れる金額が少なくなります。元本割れする可能性もあるので、長期加入する前提で始める必要があります。
保険料をまとめて一括払いすれば元本割れのリスクが低くなりますが、そのためには多額の資金が必要です。

▼まとめ
保険での資産運用は初心者でも始めやすいというのがメリットですが、途中で解約すると元本割れする可能性があるので注意が必要です。
初めての資産運用で失敗したくないという方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 投資と詐欺!

    query_builder 2021/11/12
  • アフター・コロナの社会!

    query_builder 2021/11/03
  • 投資の資金はどこまで・・・?

    query_builder 2021/10/01
  • 投資を始める時期っていつ?(その②)

    query_builder 2021/09/20
  • 投資を始める時期っていつ?(その①)

    query_builder 2021/09/12

CATEGORY

ARCHIVE