Blog&column
ブログ・コラム

不動産購入の際はファイナンシャルプランナーに相談するべき?

query_builder 2021/05/01
コラム
realtor-real-estate-real-estate-agent-house
マンションや戸建ての建設など、不動産購入の際は大きなお金が動きますよね。
しかしわざわざファイナンシャルプランナーに相談するまでもないと思っている方も多いかもしれません。
今回は、不動産購入の際にファイナンシャルプランナーに相談するべきかどうかを考えていきたいと思います。

不動産購入の際のファイナンシャルプランナーの役割
不動産の購入の際は、多くの方がローンを組みますよね。
大抵はご自身の収入と照らし合わせて「このくらいのローンなら大丈夫」という額のローン設定をするものですが、本当に大丈夫かどうかを一般の方が一人で判断するのは危険です。
そのまま不動産を購入して家計が破綻しないかを確かめるためにも、一度ファイナンシャルプランナーにご相談いただいておくと安心でしょう。

■自分で勉強するのはダメ?
不動産購入時のローンについては関連書籍も出回っているため、自分で勉強すればある程度の判断ができると思うかもしれません。
しかし不動産購入時には固定資産税やその他の税金がかかりますし、金利の仕組みも一般の方が理解しきれないであろう部分が多々あります。
どれだけ調べたとしても、プロが持っている知識に比べると何か抜け落ちがあることが予想されます。
不動産というのは非常に大きな買い物ですから、後悔しないためにもファイナンシャルプランナーの意見を聞いておくことが望ましいです。
短時間の相談でも得るものは大きいですので、ぜひ一度ご相談ください。

▼まとめ
不動産関連のお金の相談は、ファイナンシャルプランナーの資格を持つ行政書士・司法書士の事務所でも行うことができます。
久保田行政書士事務所でもファイナンシャルプランナーの資格を持つ行政書士が対応しております。

信頼できるファイナンシャルプランナーの協力を得て、最良の不動産購入を叶えてくださいね。

NEW

  • 投資と詐欺!

    query_builder 2021/11/12
  • アフター・コロナの社会!

    query_builder 2021/11/03
  • 投資の資金はどこまで・・・?

    query_builder 2021/10/01
  • 投資を始める時期っていつ?(その②)

    query_builder 2021/09/20
  • 投資を始める時期っていつ?(その①)

    query_builder 2021/09/12

CATEGORY

ARCHIVE