Blog&column
ブログ・コラム

ファイナンシャルプランナーに相談できるのはどんなこと?

query_builder 2021/04/01
コラム
women-business-office-meetings
お金の相談先として、一番に思い浮かぶのがファイナンシャルプランナーであるという方も多いことでしょう。
しかし、ファイナンシャルプランナーにどのような相談ができるのかまで把握している方は少ないと思います。
今回はファイナンシャルプランナーに相談できる内容について解説しますので、ぜひ参考にしてください。

ファイナンシャルプランナーに相談できる内容
ファイナンシャルプランナーは、主に以下のような相談に応じています。
・老後資産について
・保険の見直し
・住宅ローンについて
資産運用の方法
相続関連
他にも大きなお金を動かす場面においては大抵、ファイナンシャルプランナーにご相談いただけば適切なアドバイスを得ることができますよ。

■行政書士事務所でも相談できる場合がある
ファイナンシャルプランナーは銀行などの金融関連企業で働いている場合が多いですが、他の機関にも多く在籍しています。
そのひとつが、行政書士事務所です。
行政書士は官公庁などに提出する書類を作るのが主な業務ですが、相続や経営関連の書類作成に携わることも多いため、お金に関する知識を得る目的でファイナンシャルプランナーの資格を保有している行政書士はかなり多いです。
ファイナンシャルプランナーの資格を持つ行政書士に相談すれば、相続や住宅ローンなどへのアドバイスを受けた上で、必要な書類があれば書類作成を同時に依頼することも可能でしょう。
久保田行政書士事務所もファイナンシャルプランナーの資格を持つ行政書士が在籍していますので、資産運用や土地活用、相続関連などでお悩みの方はぜひご相談ください。

▼まとめ
長い人生の中では、大きなお金を動かすタイミングが何度かあるものです。
1人で解決するのが難しいと思われた場合は、ぜひ気軽にファイナンシャルプランナーを頼ってくださいね。

NEW

  • 住宅ローン払ってるけど不動産投資は出来るの?

    query_builder 2021/04/06
  • マンション投資は短期の売却益目当てには向かない!

    query_builder 2021/03/30
  • 何故、マンション投資は東京なのか?

    query_builder 2021/03/25

CATEGORY

ARCHIVE