Blog&column
ブログ・コラム

住宅ローン払ってるけど不動産投資は出来るの?

query_builder 2021/04/06
ブログ
4453498_s

結婚して数年経ち、子供が生まれて、子供たちに自我が出てくると、賃貸では手狭になってくるので、マイホームが欲しくなりますよね!?

そして、自己資金だけでは足りないので、自己資金を頭金とし、金融機関から住宅ローンを借りて夢のマイホームを手にされている方はかなりいらっしゃると思います。そんな、住宅ローンをお持ちの貴方が将来(具体的には老後!)の事を真剣に考え始め、不動産投資に興味が湧いたとします。しかし、当然、自己資金はありませんから、金融機関から融資を受けて不動産投資することになりますが、既に住宅ローンを組んでいる自分に不動産投資をするから!という理由で融資して貰えるのでしょうか?

 

答えは・・・YES!です。特に、サラリーマンの方は更に有利なんです!

 

この事は、余り一般には知られておらず、住宅ローンがあると、他の借入れが出来ないんじゃないか?と思われている方が多いと思います。これは、消費者金融等に掛かっている総額キャップが原因ではないか?と思われます。

かつて、消費者金融等による悪質な貸付け行為が大量の破産者を生み出していたことがあります。破産の制度自体は、これまでの借金生活を清算して、1から出直すためには必要な制度なのですが、貸した側からすれば、借金をチャラにされる訳ですから、たまったものではありません。しかし、多重債務者からすれば、出口の見えない生き地獄で藻掻かなければなりません。そこで、政府がとった政策が、消費者金融等の貸付けに関して上限を設ける事でした。これが、所謂「総量規制」です。つまり、借金は借りる側の年収の3分の1を超えて貸し付けてはいけない!としたのです。

このことを知っている人は、借金額が年収を超えている、つまり住宅ローン=借金だから、総量規制が掛かってもう借金が出来ないのでは?と考えているのかもしれないのです。しかし、考えてみて下さい。住宅ローンがある人でもクレジットカードを保有して買い物してますよね?クレジットカードを利用する行為も借金であることには違いありません。

では、何故住宅ローンがあってもクレジットカードは使えるのでしょう?それは、総量規制の対象が消費者金融等に限定されており、銀行などの金融機関は除外されていることが一つ!もう一つは、住宅ローンの特殊性にあります。住宅ローンは国策でもって国民がマイホームを持てるようにすることを目的に、金融機関に低金利で住宅を購入するための資金を融資せよ!と号令があり、現在のマイホーム購入のための住宅ローン制度が出来たのです。しかも、不動産購入のための融資は『抵当権』が付けられることから、不動産の価格までは貸し付けても、その不動産を抵当権を実行して売却することで、貸し付けた住宅ローンを回収出来るからです。

 

では、話を最初に戻して、住宅ローンがあっても不動産投資の資金は貸して貰えるのは何故でしょうか?

それも、投資の対象が不動産だから!いうのが一つ!もう一つは、金融機関の「融資枠」の存在です。銀行は融資をするに際して、ローンの申出人の属性(どのような会社に勤務し、年収いくら、今後何年勤務可能か、妻の年収は?等)を把握したうえで、融資枠を決定し、その枠内であれば、融資を実行することになります。そして、この融資枠は、「属性」によって異なりますが、概ね年収の10倍程度に設定されている場合が多いと思われ、例えば、年収500万円の人が住宅ローン3000万円を組んでいた場合、「融資枠」は概ね5000万円前後になりますので、住宅ローンの残額を差し引いた金額約2000万円の物件であれば、融資が可能ということになります。もし、貴方が一部上場企業にお勤めであれば、年齢等にも寄りますが、年収800万円位だとすれば、融資枠は8000万円前後はあり、仮に住宅ローンで4000万円借り入れていいたとしても、概ね4000万円の融資を受けることが出来るので、不動産投資を実行することは可能なのです。

 

もっと、詳しくお聞きになりたい方は、マンション投資アナリストでもある久保田行政書士事務所へご相談下さい。

 

 

NEW

  • 投資と詐欺!

    query_builder 2021/11/12
  • アフター・コロナの社会!

    query_builder 2021/11/03
  • 投資の資金はどこまで・・・?

    query_builder 2021/10/01
  • 投資を始める時期っていつ?(その②)

    query_builder 2021/09/20
  • 投資を始める時期っていつ?(その①)

    query_builder 2021/09/12

CATEGORY

ARCHIVE