Blog&column
ブログ・コラム

マンション投資は短期の売却益目当てには向かない!

query_builder 2021/03/30
ブログ
3204063_s

マンション投資は、自己の信用と時間を活用して将来に備えることにその本質があります。つまり、株式相場のように、目先の利益を追い求め不動産価格の値上がり、値下がりしたと言って、儲かった、損した・・・と一喜一憂するものではありません。要するに、不動産への投資資産の値上り、値下がりといったキャピタルゲインを目的とした投機には向いていないと言っていいと思います。

 

かつて、1980年代後半に勢いのあったバブル期には、不動産は投機の対象として取引されていました。昨日買った土地が次の日には値上がりしていた!というような、今考えるとちょっとクレイジーな時代であったと思います。不動産を購入するためであれば、銀行を含めた金融機関は無条件に貸付けをしていた時代、不動産価格は天井知らずに上がっていくもの!と思われていましたが、1990年台に入り、政府のとった総量規制により、不動産価格は抑制され、遂にバブルは弾け飛びました。

こんなバブル期のような状態であれば、マンションも投機の対象として、キャピタルゲインを目的に購入することは「あり!」だったでしょう!しかし、マンションのような建物は経年劣化するものであり、かつては鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物は100年大丈夫!と言われた時代もありましたが、現実は50年~60年ほどで建替えするというのが事実に即していると思われます。つまり、マンションも年々経年劣化し、建物の価値は下がっていくものです。

したがって、マンション投資をする際には、キャピタルゲインを考えるのではなく、インカムゲインをメインに考えて投資すべきなのです。

そして、マンション投資=マンション経営だということを前提に、如何にして経年劣化するマンションの維持・管理をしていくか、また、建替え等を念頭に置いた投資プランを立てることが重要になってくるのです。

詳しくは、マンション投資アナリスト資格を有している久保田行政書士事務所にご相談下さい。

NEW

  • 住宅ローン払ってるけど不動産投資は出来るの?

    query_builder 2021/04/06
  • マンション投資は短期の売却益目当てには向かない!

    query_builder 2021/03/30
  • 何故、マンション投資は東京なのか?

    query_builder 2021/03/25

CATEGORY

ARCHIVE